スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山法相のアルカイダ発言

鳩山法相がまた失言ですね。

死刑を乱数票で実施したらどうか。なんて馬鹿げた事を言ったかと思ったら、今度は、友人の友人がアルカイダだそうだ。これを外国人記者の前で言ったのだから、ほとほとバカげている。なんと訳されて海外に発信されたのだろうか。

彼は辞めるべきでしょう。

死刑と言う人の死を扱う大切な仕事、法律では死刑執行の期間が定められているのに、執行を躊躇している。これは、法治国家なのに、死刑執行するのがいやだと言うなら自分から死刑制度の見直しを提言すべきでしょう。

この国は段々、崩れていっているようだ。厚生労働省の薬害リストの隠蔽、賞味期限や混ぜ物をしたりしている食品の偽装、白バイ隊員が死亡したバス事故やすもう部屋でのリンチ殺人などの警察の偽装疑惑・・・

こんな時代だからこそ、個人が情報発信できるブログの存在価値が
重要になって来ると思います。

一度、政権交代でもなんでもして、引っ繰り返した方が良いかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
プロフィール

ブルーの脳です

Author:ブルーの脳です
私のブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。